FXは今最も勢いのある投資です。
今まで株や国債をやっていた投資家達もこぞって参戦するようになり、ここ数年は特に熱い投資と言われています。
しかしまだ実際にやったことがある人は少数派です。

株や国債に比べて始めるハードルが高いと感じてしまう人も少なくありません。
ですが実際にはFXはシンプルなシステムです。
それについて、基本的なことから簡単に説明しましょう。

一言で言うと、FXとは外国為替の変動を利用して差額を稼ぐ投資です。
例えば今、1ドルは約100円前後で推移しています。
しかし数年前、1ドルは80円を切るという歴史的円高だったことはまだ記憶に新しい出来事です。

ではこの時にドルと買っていたら今どうなっているのでしょうか。
1ドルだけ購入し、今売れば約20円の儲けということになります。
これが基本的な考え方です。

もちろん何ドル買うかは個人の自由ですから、10ドル、100ドルと購入しその分稼ぐこともできます。
また多くの投資家たちは何年も寝かさずに数日、時には数分で売ってしまうこともあります。
このあたりも個人の自由です。

しかし一つ問題があります。
投資する元手が少なければ、儲けられる差額も少ないと言う点です。
先の例では1ドル買っただけでは20円の儲けにしかなりません。

それをカバーするのがレバレッジという存在です。
レバレッジを設定することによって実際にある金額以上の投資をすることが可能です。
例えば元手が10万円でも、レバレッジを5倍に設定すれば50万円分の投資が可能になるのです。


ページTOPへ